uchina vol.15

uchina vol.15

uchina vol.15 2015.9.25発刊

特集:

おきなわのクラフト


沖縄にはたくさんのクラフトが溢れている。
工房やギャラリーを覗くとさらにクラフトが好きになったり。
クラフトを通してみえる作り手の想いに気づいたり……。
飾ってながめるだけじゃない、
つかう事で日々を彩るクラフトに会いに行こう。

 

特集:おきなわのクラフト

vol15_00
 

【おきなわクラフトに会いに行く】

ひとつひとつ形の違う器や、やさしい藍染めの織りもの、細部までこだわった羊毛のバッジ。それぞれの個性が光るクラフト作品たちには、作り手の想いが宿る。クラフトを通して知る作り手の想いがより一層そのクラフトを輝かせるはず。
 
vol15_01
 

【想いを届けるものづくり】

枠にとらわれることなく新しい挑戦に取り組む。それぞれの想いをプラスにして、使い手に合ったクラフトが生まれました。
 
vol15_02
 

【クラフトに出会える ショップ&ギャラリー】

ショップやギャラリーの色はその店のオーナーによって違ったりする。
クラフトという枠組みでも並ぶ商品はさまざまだ。
暮らしを彩るクラフトに会いに行こう。

vol15_03
 

【クラフトにふれる】

モノづくりは、作り手であり、使い手になること。買うだけじゃない、新しいクラフトの楽しみ方がある。
できた作品は日々使うたび愛着が湧くだろう。そんなクラフトを作ってみよう。
 
vol15_04
 

 
 

第2特集:沖縄の八百屋さんに会いに行く

最近、町の八百屋さんが注目されている。
安くて新鮮でボリュームのある商品を求めて、お客さんの行列ができる八百屋さん。
商品のディスプレイにこだわった、ちょっとスタイリッシュな八百屋さん。
独自のルートで仕入れたものだけを並べる八百屋さんは、まるで野菜と果実のセレクトショップのよう。
いろいろな八百屋さんがあるけれど、お店も人もみんな魅力的。
さあ、八百屋さんに会いに行こう。
 
vol15_05
 
 

からだにやさしい おきなわごはん。

沖縄の薬膳と自然食ごはん
長寿の島・沖縄の食事は、とても体に良い。
それは「ぬちぐすい(命の薬)」あるいは「医食同源」の考え方から
大地や海の恵みを大切にしてきたからだろう。
良い食べ物が健康な体を作る。健康は、食生活習慣から。
素材の持つ生命力を体内に取り入れ
健康な体を保ってきた先人たちにならい、自然な食で体と心を癒そう。
 
vol15_06
 
 
 

コンテンツ一覧

・朝のカフェ(9) ON OFF YES NO 文/写真・セソコマサユキ
・[特集]おきなわのクラフト
・あのお店のあのレシピ(3) ポークたまごおにぎり本店
沖縄の八百屋さんに会いに行く
からだにやさしいおきなわごはん①
・沖縄の目利き問屋
・島の手しごと(15) 儀間朝龍さんの手しごと
・島の工場見学(15) ヘリオス酒造株式会社
・うちなー歴史ロマン(8) 「万国津梁の星 泰期」 文・亀島 靖
・Omar travel essay(9) 文・川端明美 イラスト・松栄舞子
・uchina INFORMATION
・読者プレゼント・バックナンバー・ShopList
・次号予告
・島ねこのくらし(15) 写真・青塚博太 文・伊藤玉緒


PAGETOP