uchina vol.21

uchina vol.21

uchina vol.21 2016.9.25発刊

特集:

やさしい、おいしい自然派オーガニック


耳にしたことはあるけれど、
よく知らない「自然派」や「オーガニック」という言葉。
調べてみると、そこには自然派の考え方から
オーガニックの認証制度など、奥深いものがありました。
優しくて、おいしい「自然派」や「オーガニック」のこと、
知れば知るほどあなたの生活の幅が広がるはず。

 

特集:やさしい、おいしい自然派オーガニック

耳にしたことはあるけれど、よく知らない「自然派」や「オーガニック」という言葉。
調べてみると、そこには自然派の考え方からオーガニックの認証制度など、奥深いものがありました。
また、つくる人や加工する人、売る人たちのさまざまなこだわりや思いもありました。
安心・安全のために手間を惜しまない農家や、それら農産物を使って料理を出してくれるお店、
使い手のことを考えてつくられた優しい商品がある。
さらに、お家で簡単につくれる体が喜ぶスーパーフードのレシピもご紹介。
優しくて、おいしい「自然派」や「オーガニック」のこと、知れば知るほどあなたの生活の幅が広がるはず。
 
vol21_01
 
 

ところで「自然派」や「オーガニック」って、なに?
ちまたに溢れる自然派食品やオーガニックなどという言葉。
その意味って、なんとなくわかっているようなわかってないような気がしませんか。
おいしい?安全?高い?考えれば考えるほど疑問が湧くので一度整理してみよう。
vol21_02
 
 

畑の野菜に優しく手をふり あいさつをしながら育てる生産者
野菜を信じて寄り添い自然農法で力を引き出すモリンガファームの赤嶺さんを訪ねてみた。
vol21_03
 
 

やんばるの恵みに感謝しひた向きに農業に取り組む生産者
優しさと敬意あふれる自然と向き合う農業を目指す奈良さんの畑に行ってみた。
vol21_04
 
 

それぞれの知識を出し合い楽しみながら共有し、食材を加工する人たち
農作業が終わると、夜に集まり農家の粒マスタード作りが始まる
沖縄畑人(ハルサー)くらぶの活動に注目してみた。
vol21_05
 
 

オーガニック食材や自然派野菜を使う料理教室
生産する人、加工する人ときたら、次は食べる人、ということになる。
マクロビオティックの手法を用いて、素材のよさを生かす料理法を指導する教室を訪ねてみた。
vol21_06
 
 

自然派&オーガニックが味わえるカフェへ
口にするものだから、安心して食べられるものを。
そんな思いから、食材選びや調理法にまでこだわりをみせるカフェをご紹介。
さぁ、カラダにもココロにもおいしいを、いただきます。
vol21_07
 
vol21_08
 
 

からだが喜ぶスーパーフードレシピ
沖縄で古くから食されてきた食材が、沖縄スーパーフード協会によりスーパーフードとして推奨されている。
今回はその推奨商品を使い、健康的で素材の味を生かした料理を作ってみませんか?
お家で簡単にできる、からだが喜ぶレシピをご紹介。
vol21_09
 
 

やんばる国立公園指定特別企画:やんばるの森と生きもの。

2016年9月15日、豊かな自然に育まれた沖縄本島北部やんばるが、
全国で33番目の国立公園「やんばる国立公園」に指定されました。
さらに今後、世界自然遺産登録を目指す「奄美・琉球」の対象にも含まれています。
注目されるやんばるの魅力とは?
いまだから見えてくる、やんばるの森と生きもの。
 
vol21_10
 
 
 

コンテンツ一覧

・朝のカフェ(15) コムゴン  文/写真・セソコマサユキ
・[特集]特集:やさしい、おいしい自然派&オーガニック
・[やんばる国立公園指定特別企画]やんばるの森と生きもの。
・uchina selections
・島の手しごと(21) BACAR 仲村大輔さんの手しごと
・うちなー歴史ロマン(14) 「万国津梁の星 泰期」 文・亀島靖
・Omar travel essay(15) 文・川端明美 イラスト・松栄舞子
・uchina INFORMATION
・読者プレゼント
・島ねこのくらし(21) 写真・青塚博太 文・伊藤玉緒


PAGETOP