uchina vol.3

uchina vol.3

uchina vol.3 2013.09.25発刊

特集:

日々のうつわ


たまたま立ち寄った工房で見つけた、コーヒーカップひとつ。
その日から、コーヒーの時間が待ち遠しくなった。
お祝いにもらったマカイふたつ。
いつもよりご飯がおいしく感じることがとても不思議。
なによりも、意味もなくうつわを手にしては、
掌でころがし、その感触を楽しんでいる。
うつわのもうひとつの魅力は、その手ざわり。
両手で包み込むように持ったときの、
何ともいえない温もりに癒やされる。
食事にひと皿、お気に入りのうつわが並ぶだけで、
なんだか日々の暮らしが豊かになった気分。
それが手しごとから生まれるうつわの魅力かもしれない。
いま、沖縄のやちむんがおもしろい。
若き感性あふれる陶工達が巣立ち、
個性的で質の高いうつわが次々に生まれ育っている。
うつわを並べるショップも増え、週末が楽しみになった。
最近、カフェのテーブルもこだわりのうつわでにぎやかだ。
伝統を守り伝える人、新しさを気づく人々、
素朴な器、アートな器。
飾るのではなく日々使い込んでこそ、うつわは楽しい。
まずは、お気に入りのひと皿を見つけに、出かけよう。

 

コンテンツ一覧

・島ねこのくらし(3)
・連載絵本(4)
・[特集]日々のうつわ
・陶房火風水の台所
・目にも美味しい、あのお店の器づかい
・田村窯の一日
・食卓を彩る、うつわに会いに。
・うつわをつくろう。
・陶器市へでかけよう。
・ガイドと歩く沖縄 ・旅のみちくさ
・島の手しごと(3) 平山ふさえの手しごと
・おもろさうしで旅する沖縄(4) 読谷
・[エッセイ]わんだーらんど、うちなー(4) 文・アラン堂
・CALEND OKINAWA
・まちおこし・しまおこし(3) もとぶ手作り市(本部町)
・島の工場見学(3) 食品サンプル 山月


PAGETOP