uchina Vol.5

uchina vol.5

uchina vol.5 2014.01.25発刊

特集:

暮らしの染めと織りもの


上品な染めもののバッグに、繊細な織もののショール。
近頃、こころ奪われ、思わず手にしてしまう、
そんな、染めや織ものの商品が増えているような気がする。
手しごとから生まれる、素朴でおるいは豪華な、美しい布。
『沖縄の伝統工芸品を少しでも身近に置いてほしい』
そんな思いで作品づくりに取り組む作家が増えているそうだ。
暮らしを彩る、感性豊なアイテムの数々。
伝統文化がいまもきちんと生きている、よろこび。
表現の場が広がり、新しい沖縄の染め織りに取り組む、
そんな職人たちの登場に、嬉しさを感じてします。

 

特集:暮らしの染めと織りもの

上品な染物のバッグに、繊細な織りもののショール。

近頃、心奪われ思わず手にしてしまう、そんな、染めや織ものの商品が増えているような気がする。

手しごとから生まれる、素朴で、あるいは豪華な美しい布。

沖縄には守り伝えられてきた、実に多様な染め織りものがる。

 

・冝保聡・賀川理英ご夫妻の紅型

冝保聡さんと賀川理英さんご夫妻はともに紅型作家。糸満市の工房で、それぞれがマイペースで作品をつくりだしている。

その作風も得意とする分野も違うが、「紅型が好き」という気持ちは一つ。

二人の日常の中心にはいつも紅型がある。

 

・冬にいただく沖縄の島豚料理

沖縄県民にとっては、暮らしと切っても切り離せない大切な食材。それが豚肉だ。

琉球料理のなかで親しまれてきた「島豚」が、ブランド豚の登場もあいまって、さらに身近においしく進化している。

掲載店:炭火焼と泡盛 GeN、ごっ八、だいこんの花 小禄店、うらしま  他


コンテンツ一覧

・島ねこのくらし(5) 写真・青塚 博太 文・伊藤 玉緒
・連載絵本(6) ひかりのたび え・与儀勝之
・[特集]暮らしの染めと織りもの。
・冝保聡・賀川理英ご夫妻の紅型
・縄トモコ・亀谷明日香・宮城守男・機織工房しよん・大城拓也・花城美香・平山ふさえ・橋川初美
・琉球絣事業協同組合 機織りモニター体験
・公民館サークル 八重瀬の染めと織りの会
・島の手仕事(5) 國吉遊さんの手しごと
・おもろさおうしで旅する沖縄(6) 浦添
・[エッセイ]わんだーらんど、うちなー(6)
・CALEND OKINAWA
・まちおこし・しまおこし(5) 那覇市ひやみかちマチグヮー館にぎわい事業 ひやみかち計画(那覇市)
・島の工場見学(5) 上間菓子店


PAGETOP