uchina vol.7

uchina vol.7

uchina vol.7 2014.5.24発刊

特集:

おきなわのいいもの、おいしいもの。


暮らしの中にあふれる「うちなーむん」。
いつも自然とそこにある何げないものが、実は全国に
自慢できる。そんなBEST OF OKINAWAなもの。
話題のスイーツやおすすめ雑貨、
ステキな手仕事にアメリカンなものまで。
沖縄にあるとっておきの「いいもの、おいしいもの」をご案内。

 

特集:おきなわのいいもの、おいしいもの。

vol7_toku01
CHAPTER 1 , 2
手みやげ、ご褒美、お持たせもの、足を運びたいのは、きっとこんな商品

手みやげやお持たせものは贈り手への感謝や行為を表すもので、
ご褒美は自分に対してお疲れさまや頑張ったねと労うもの。
もらった相手が「うれしい」と思わず笑みがこぼれて、
自分でも「買ってよかった」と思えるものならば、その商品は買って正解。
そのためなら、わざわざでも店へと足を運びたくなるでしょ?
そんな思いができるのは、きっとこんな商品。
まずは、店へと出かけましょう。

vol7_toku02
CHAPTER 3
琉球ガラス、やちむん、染織り…etc いま欲しいのは、丁寧な手仕事もの

大量生産で「モノがあふれる」時代だからこそ
自分がいいと感じ、納得できるものを選びたい。
そんなこだわりを求めているのなら沖縄の「手仕事もの」に注目してほしい。
鍛えあげた職人技が冴える丁寧な手仕事ものは
あなたのこだわりに応えてくれてきっと満足させてくれるはず。
琉球ガラス、やちむん、染織り、木工、金細工、ジーンズ、かりゆし…。
使い込むほど愛着が増していくでしょう。

vol7_toku03
CHAPTER 4
注目の手仕事ものがいろいろ集まる 沖縄のセレクトショップがいい感じ

使い込むうちに味わいが出てくるもの。あるいは、愛着を持って長く使えるもの。
決して安価とは言えないけどそんなこだわりの商品を探しているのなら
迷わずセレクトショップへと足を運ぶべし。
店主自らが作家の工房へ足を運び仕入れたものから 作家 × ショップのコラボものまで、
多種多様な商品の中から「探し求めていたもの」が きっと見つかるはず。

vol7_toku04
CHAPTER 5
雑貨をはじめ食文化、外人住宅まで 沖縄の地域に溶け込む外国とふれ合う

戦後、米国統治下にあった歴史があり今もなお生活圏に米軍基地が隣接する沖縄。
そんな沖縄特有の地域性もあって自然と溶け込む異文化は、
ひとひねり見方を変えれば 外国に居るような、ちょっとした旅気分に。
カラフルな色づかいの雑貨をはじめ、
外国人客が集うレストラン&カフェやリゾート感漂う外人住宅街etc…。
沖縄だからこそ楽しめる遊び方を見つけてみませんか?

コンテンツ一覧

・島ねこのくらし(7) 写真・青塚博太 文・伊藤玉緒
・連載絵本 最終回 ひかりのたび 絵・与儀勝之
・朝のカフェ(1) oHacorte Bakery 文/写真・セソコマサユキ
・[特集]おきなわのいいもの、おいしいもの。
・島の手しごと(7) 國吉聡さんの手しごと
・おもろさうしで旅する沖縄(8) 恩納
・CALEND OKINAWA
・Omar travel essay(1) 文・川端明美 イラスト・松栄舞子
・まちおこし・しまおこし(7) なんじょう♥市民大学 市民による「まちづくり」、学びと実践の場所。(南城市)
・島の工場見学(7) ゆいレール展示館
・読者プレゼント・バックナンバー
・次号予告


PAGETOP