uchina vol.8

uchina vol.8

uchina vol.8 2014.7.25発刊

特集:

硝子のうつわ


凛とした美しさが本来であるはずだけど
なぜかぽってりした島のガラスに惹かれる。
そのゆるやかなフォルムが沖縄にぴったりなのかもしれない。
よくよく考えれば、ガラスは不思議な素材だ。
橙色に溶けて形を変える。
息を吹きこまれカタチづくられる。
直接手で触れることができないからこその
素材本来のカタチなのだろうか。
両手にすくった水のように、心地よく美しい。

 

特集:硝子のうちわ

素朴で温かみのある風合いが魅力な「琉球ガラス」。
その工芸品としての歴史から、
普段なかなか目にすることのできないガラス作家の工房や、
個性的で、作家と作品への敬意があふれるセレクトショップをご紹介。

さらに第2特集では、夏の島野菜と
野菜を美味しくヘルシーにいただけるお店をご紹介!
 
 
 
沖縄の吹きガラス
伝統を守り伝える奥原硝子製造所
vol8_toku05
 
琉球ガラスの可能性を拓く宙吹きガラス工房 虹
vol8_toku06

 
県内のガラス作家
vol8_toku02

 
食卓に涼風よぶうつわ
たとえば普段の何気ない食卓にガラスのコップひとつ。
それは、蓮の葉に浮かぶ雫のよう。
ぽってりとしたフォルムに透きとおる光も涼やか。
vol8_toku03

 

第2特集:夏の島野菜を食べましょう

夏本番のこの季節、元気をチャージする島野菜を美味しく食べましょう。
vol8_toku04

 

コンテンツ一覧

・島ねこのくらし(8) 写真・青塚博太 文・伊藤玉緒
・朝のカフェ(2) C&C BREAKFAST OKINAWA 文/写真・セソコマサユキ
・[特集]硝子のうつわ
・[第2特集]夏の島野菜を食べましょう
・島の手しごと(8) 仲地研二さんの手しごと
・おもろさうしで旅する沖縄(9) 名護
・うちなー歴史ロマン(1) 「万国津梁の星 泰期」 文・亀島 靖
・uchina INFORMATION
・衣食住のススメ
・Omar travel essay(2) 文・川端明美 イラスト・松栄舞子
・まちおこし・しまおこし(8) 沖縄全島エイサーまつり実行委員会
 青年会の熱意を観客に伝え、安全にまつりを楽しんでもらいたい(沖縄市)
・島の工場見学(8) オリオンハッピーパーク
・読者プレゼント・バックナンバー
・次号予告


PAGETOP